ムネアカオオアリ

ハチ目 細腰亜目 アリ科 ヤマアリ亜科

Camponotus obscuripes

黒色で、胸部と腹部上部が赤褐色の大きなアリ。働きアリの体長は1cm前後。女王アリは2cm弱。
平地から山地の林で見られ、朽木の内部や木の根元などに巣をつくる。
写真は、朽木の中で越冬するコロニー。ひときわ大きな個体は女王アリ。
ムネアカオオアリ
奈良県生駒市東生駒 2001.3.4 
アブラムシの出す甘い汁を集めるムネアカオオアリ。
アリたちは、アブラムシの天敵がやってくると追い払い、アブラムシを守る。
ムネアカオオアリ
奈良県大和郡山市矢田丘陵 2003.9.17 
ムネアカオオアリ
大阪府四條畷市室池 2002.10.2