ビロウドハマキ(ビロードハマキ)

チョウ目 ハマキガ科
Cerace xanthocosma
黒色地に細かな黄白色の斑紋があり、翅端がオレンジ色の大きく美しいハマキガ。頭部・胸部にも はねと同じパターンのもようがあり、とまっていると どちらが頭でどちらがお尻なのかよくわからない。後翅には、黄橙色地に黒色の斑紋がある。
樹木のよく茂った林で見られ、日中に活動する。幼虫は、シイ、カシなど、様々な広葉樹につく。
近畿地方で多く見られる。
ビロウドハマキ
♀ : 奈良県大和郡山市 2014.6.14
ビロウドハマキ
♀ : 大阪府四條畷市 2001.6.12
ビロウドハマキ
♂ : 大阪府四条畷市 2003.6.4
お腹側から見ると、どこか悪魔っぽい雰囲気。
ビロウドハマキ
♀ : 大阪府四條畷市 2001.6.12
ビロウドハマキ
♂ : 奈良県生駒市 2013.6.12
ビロウドハマキの幼虫。淡緑色で黒小紋がある。頭部は黒色。シイ、カシ、アセビ、タブノキ、モミジなどの葉を食べる。
ビロウドハマキの幼虫
幼虫 : 大阪府東大阪市 2001.5.20