エグリヅマエダシャク

チョウ目 シャクガ科 エダシャク亜科
Odontopera arida
茶褐色地に1本の細い筋模様と一対の小黒班があるシャクガ。前翅外縁上部が鋸歯状になっている。
春〜初夏と秋に出現し、灯火によくやって来る。
幼虫は、チャ、サクラのほか、ブナ科、ミズキ科、ツツジ科など、さまざまな樹木の葉を食べる。
エグリヅマエダシャク
大阪市中央区西心斎橋 2005.5.13