ヒメヤママユ

チョウ目 ヤママユガ科
Saturnia jonasii
秋深くに現れる、オリーブ褐色の翅を持った大きなガ。4枚のはねにひとつずつ眼状紋を持つ。灯火に飛来する。
幼虫は、サクラ、ナシ、ウメ、クリ、クヌギ、ケヤキなど、いろいろな樹木の葉を食べる。
♂ : 東京都八王子市裏高尾 2011.11.2
ヒメヤママユ
♀ : 東京都八王子市裏高尾 2011.11.2
ヒメヤママユ
♀ : 1975.9.
ヒメヤママユ
交尾 右♂ : 東京都八王子市裏高尾 2011.11.2
灯火のポールに産み付けられた卵。
ヒメヤママユの卵
卵 : 東京都八王子市裏高尾 2011.11.2
投稿写真から
※リンクをクリックすると、「むし探検広場」の該当ページが、新しいウインドウに表示されます。
 ヒメヤママユの幼虫 from 青山さん