クワコ(クワゴ)

チョウ目 カイコガ科
Bombyx mandarina
淡褐色で、翅に濃褐色の帯がある。
絹糸をつくるために家畜化されたカイコの祖先とされる。
飛ぶことができないカイコとは違って普通に飛翔し、夜は灯火に飛来する。
幼虫は、クワ、ヤマグワの葉を食べる。
クワコ
飼育羽化個体(京都府京田辺市産) 2016.12.10
クワコ
飼育羽化個体(京都府京田辺市産) 2016.12.10
正面から見ると、もふもふで可愛らしい。カイコと同様、成虫の口吻は退化している。
クワコ
飼育羽化個体(京都府京田辺市産) 2016.12.10
繭と、そこから羽化した成虫。
クワコ
飼育羽化個体(京都府京田辺市産) 2016.12.10
クワコの幼虫。淡褐色で、胸部に眼状紋がある。背部にも円形の紋が並ぶ。腹端付近には小さな突起がある。終令幼虫の体長は、35mm前後。
その名のとおり、クワやヤマグワの葉を食べて育つ。
クワコの幼虫
飼育個体(京都府京田辺市産) 2016.9.21
幼虫の体は伸縮自在で、危険を察すると胸部をふくらませて眼状紋を強調する。
クワコの幼虫
飼育個体(京都府京田辺市産) 2016.9.21
クワコの幼虫
飼育個体(京都府京田辺市産) 2016.9.21
静止時には、頭部を前に長く突き出すポーズをとっていることがあり、クワの小枝によく似る。背部の円形紋は、枝が脱落したあとのようにも見える。
クワコの幼虫
飼育個体(京都府京田辺市産) 2016.9.22
クワコの幼虫
飼育個体(京都府京田辺市産) 2016.9.22
中令幼虫は、濃褐色地に白色の紋があり、鳥の糞に似る。
クワコの幼虫
東京都八王子市 2013.9.11
クワコの幼虫
東京都八王子市 2013.9.11