マダラニジュウシトリバ
(ニジュウシトリバ)

チョウ目 ニジュウシトリバガ科

Alucita spilodesma

淡褐色で、褐色の紋がある。翅には翅脈に沿って深い切れ込みがあり、4枚の翅に各6本、計24本の羽状枝が形成されている。まるで骨だけになった扇子のような姿だが、ふつうに飛ぶことができる。
日中は、葉裏で静止していることが多い。成虫で越冬する。
幼虫は、スイカズラの蕾を食べる。
マダラニジュウシトリバ(ニジュウシトリバ)
大阪府泉佐野市 2015.3.20
マダラニジュウシトリバ(ニジュウシトリバ)
大阪府泉佐野市 2015.3.20
マダラニジュウシトリバ(ニジュウシトリバ)
大阪府泉佐野市 2015.3.20
マダラニジュウシトリバ(ニジュウシトリバ)
大阪府東大阪市 2015.7.30
マダラニジュウシトリバ(ニジュウシトリバ)
大阪府東大阪市 2015.7.30
マダラニジュウシトリバ(ニジュウシトリバ)
大阪府東大阪市 2015.7.30
マダラニジュウシトリバ(ニジュウシトリバ)
奈良県生駒市 2016.7.4
マダラニジュウシトリバ(ニジュウシトリバ)
奈良県生駒市 2016.7.4
マダラニジュウシトリバ(ニジュウシトリバ)
大阪府東大阪市 2016.7.6
マダラニジュウシトリバ(ニジュウシトリバ)
大阪府東大阪市 2016.7.6
マダラニジュウシトリバ(ニジュウシトリバ)
奈良県奈良市 2015.12.14
マダラニジュウシトリバ(ニジュウシトリバ)
奈良県奈良市 2015.12.14
マダラニジュウシトリバ(ニジュウシトリバ)
奈良県奈良市 2015.12.14