オビカレハ

チョウ目 カレハガ科
Malacosoma neustrium
オスは黄褐色で細い黒褐色の帯が2本あり、メスは淡褐色で茶褐色の太い帯が1本ある。(下の写真はオス)
幼虫は、サクラ、ウメ、モモ、リンゴ、ヤナギ、バラなど様々な植物の葉を食べる。都市公園などでもよく発生する。
大阪府東大阪市枚岡 2005.6.8
オビカレハの幼虫。5〜6月頃、たくさんの個体が食樹周辺を歩き回り、よく目立つ。
オビカレハの幼虫
大阪府東大阪市枚岡 2002.5.5