タカサゴツマキシャチホコ

チョウ目 シャチホコガ科

Phalera takasagoensis

前翅は銀白色で、翅頂部に黄白色の紋(紋の内縁は黒色)があり、外縁は茶褐色。後翅は淡褐色。頭部・胸部は茶褐色。翅を細くすぼめてとまることが多く、静止していると木片に見える。
灯火に飛来する。
タカサゴツマキシャチホコの幼虫。暗褐色で、黄色〜橙色の小紋が散布される。胸部先端と腹端側縁に白い毛束を、また、背部の腹端付近には黒色の短い毛束をもち、一見、カレハガ類の幼虫に似るが、毒はない。
中令までは集団になっている。
クヌギの葉を食べて育つ。
タカサゴツマキシャチホコの幼虫
幼虫 : 奈良県奈良市 2014.10.20
幼虫 : 奈良県奈良市 2014.10.30