チャオビフユエダシャク

チョウ目 シャクガ科 エダシャク亜科

Phigaliohybernia fulvinfula

晩冬から早春にかけて現れるシャクガ。オスの翅は淡褐色で、前翅に褐色の帯があるが、帯の目立たない個体もいる。メスの翅は数mm程度に退化しており、灰褐色〜暗褐色で黒条がある。
雑木林で見られるが、東海地方から近畿地方にかけて多く、他の地域では分布が限られる。
幼虫は、広葉樹各種の葉を食べる。
チャオビフユエダシャク
♀ : 大阪府四條畷市 2014.3.8