ニクバエ類の一種

ハエ目 短角亜目 ニクバエ科 ニクバエ亜科
灰色地に黒色の縞模様があるハエ。胸部には黒色の縦じまが3本ある。複眼は暗赤色。よく似た種類がたくさんいる。
人家周辺、特に便所やゴミ捨て場でよく見られる。糞便、腐敗物、動物の死体などに集まり、幼虫もこれらを食べて育つ。
卵胎生で、メスはおなかの中で卵を孵し、幼虫を産む。
センチニクバエ
交尾 : 大阪府東大阪市枚岡 2001.6.17