ヒメギス

バッタ目 キリギリス科 キリギリス亜科

Eobiana engelhardti

全身が黒褐色で、背中は緑色または褐色のキリギリス。胸部の後方は、白線でふちどられている。翅は通常は短いが、長いもの(長翅型)もいる。普通のキリギリスよりひとまわり小さい。
湿った草地や牧場でよく見られる。植物の葉やほかの昆虫などを食べる。
ヒメギス
♀ : 奈良県生駒市東生駒 2001.7.7 
こちらは、長翅型。
♂ : 埼玉県横瀬町芦ヶ久保 2008.7.16 
ヒメギスの幼虫。本種の特徴である胸部後方の白色部が目立っている。
ヒメギスの幼虫
幼虫 : 大阪府東大阪市枚岡 2000.5.22 
ヒメギスの幼虫
幼虫 : 大阪府四條畷市室池 2001.6.18