ミズスマシ

甲虫目 オサムシ亜目 ミズスマシ科 ミズスマシ亜科

Gyrinus japonicus

黒色で1cmにも満たない、豆粒のような甲虫。
池や、ゆるい流れの川の水面で、いつもクルクルと活発に旋回している。公園の池などでも見られ、たいてい群れを作っている。水面に落ちた小昆虫などを食べる。
中脚と後翅が平らになっており、これらを細かく動かすことによって、速いスピードで泳ぐことができる。
左右の複眼は、それぞれが上下に分かれており、水の上と、水中の両方を見ることができる。
ミズスマシ
1998.8.