オオクワガタ

甲虫目 カブトムシ亜目 クワガタムシ科 クワガタムシ亜科

Dorcus hopei

幅広で、がっしりとした体格の日本最大のクワガタムシ。
平地〜低山地の雑木林で見られるが、数は少ない。夜、クヌギ、カシ類などの大木の樹液で見られる。警戒心が強く、危険を察するとすぐに洞などに潜りこんで隠れてしまう。
写真は、上2枚がオス、下2枚がメス。
オオクワガタ
♂飼育個体 : 2004.6.3 
♂飼育個体 : 2005.6.12 
オオクワガタ
♀飼育個体 : 2004.5.15 
♀飼育個体 : 2005.6.12 
オオクワガタの幼虫。クヌギ、サクラなどの立ち枯れの朽木や倒木で育つ。
オオクワガタの幼虫
幼虫 飼育個体 : 2002.12.11 
幼虫 飼育個体 : 2005.10.16 
オオクワガタの蛹。上がオス、下がメス。
♂蛹 飼育個体 : 2005.6.19 
オオクワガタの蛹
♀蛹 飼育個体 : 2003.7.12 
蛹室の中で羽化したオス。
♂飼育個体 : 2005.10.16