コウスバカゲロウ

アミメカゲロウ目 ウスバカゲロウ科 ウスバカゲロウ亜科
Myrmeleon formicarius
体は暗褐色で、透明の翅を持つ。
夜行性だが、日中でも、林縁などやや薄暗い環境で見られ、細長く大きな翅を使って、ヒュラヒュラと少し不器用に飛ぶ。
幼虫は河原の砂地や海岸部の砂丘などに巣をつくる。
ウスバカゲロウに似るが、翅の幅は先端部でさほど太くならない。(ウスバカゲロウの翅は、先端部で太くなり、やや丸みを帯びた形をしている)
コウスバカゲロウ
1994.6.