コオイムシ

カメムシ目 カメムシ亜目 コオイムシ科 コオイムシ亜科
Appasus japonicus
茶褐色で体が小判型の水生カメムシ。
池や沼で見られ、小動物を捕らえて体液を吸う。5〜6月頃、メスがオスの背中に卵をうみつける。
(写真は、池で捕まえたものをケースに入れて撮影)
コオイムシ
1998.8.
コオイムシの幼虫。翅が短くて、おなかが丸見え。
コオイムシの幼虫
幼虫 : 1998.8.
もっと小さな幼虫。体長5mm足らずだが、一人前のカマあしがかわいい。
コオイムシの幼虫
幼虫 : 1998.8.