ナベブタムシ

カメムシ目 カメムシ亜目 ナベブタムシ科

Aphelocheirus vittatus

体は丸く、扁平。丸みのある板状の短い翅をもつが、まれに長翅型も出現する。暗褐色で、頭部や胸部・腹部・翅の周縁部などは黄褐色だが、色彩には個体変異がある。
砂〜砂礫底の水のきれいな河川や渓流に生息し、他の水生昆虫の幼虫などを捕えて体液を吸う。
水中の溶存酸素を取り入れるプラストロン呼吸を行うため、水面に出なくても生活を続けることができる。
不用意に手でつかまえると口器で刺されることがある。
ナベブタムシ
京都府木津川市 2015.6.25
ナベブタムシ
京都府木津川市 2015.6.25
ナベブタムシ
京都府木津川市 2015.6.25
ナベブタムシ
京都府木津川市 2015.6.25
ナベブタムシの幼虫。
ナベブタムシの幼虫
幼虫 : 京都府井手町 2016.3.11