セダカシャチホコ

チョウ目 シャチホコガ科
Rabtala cristata
茶褐色〜黄褐色で、前翅には細い濃褐色条と小さな淡黄色紋がある。胸背部に、発達した冠毛がそそり立っているのが特徴的。
幼虫の詳しい情報はこちら → セダカシャチホコの幼虫(芋活.comへ)
セダカシャチホコ
飼育羽化個体(京都府精華町産) 2016.7.26
セダカシャチホコ
飼育羽化個体(京都府精華町産) 2016.7.26
セダカシャチホコ
飼育羽化個体(京都府精華町産) 2016.7.26
セダカシャチホコ
飼育羽化個体(京都府精華町産) 2016.7.26
セダカシャチホコ
飼育羽化個体(京都府精華町産) 2016.7.26
セダカシャチホコ
山梨県甲州市 2012.7.18
セダカシャチホコの幼虫。緑色で、背面は白っぽい。体側に白色の斜条がならぶ。気門は赤く、腹端には赤褐色の筋がある。でっぷりしていてボリューム感がある。終令幼虫の体長は、60mm前後。
コナラ、ミズナラ、クヌギ、カシワ、アラカシ、アカガシなどの葉を食べて育つ。
セダカシャチホコの幼虫
飼育個体(京都府精華町産) 2016.7.8